仮想通貨取引所poloniex(ポロニエックス)の特長

【poloniexの特長】


ポロニエックス特長1


poloniex(ポロニエックス)は、

仮想通貨同士のペア取引のみを扱う取引所です。

米ドルや円などの法定通貨の取り扱いがなく、

入出金もすべて仮想通貨のみで可能です。

取り扱っている通貨の種類が多く、

本国アメリカを中心に人気があります。

取引所を通じて、

自分の持つビットコインを期限付きで誰かに貸し出すこともできます。


【運営会社】


ポロニエックス特長2


アメリカのpoloniex社が運営しています。



【取引量】


ポロニエックス特長3


2017年10月時点で、

24時間毎の取引所別取引高

世界第10位(約1.2億米ドル)となっています。



【手数料・スプレッド】


ポロニエックス特長4


ユーザーごとに1か月の取引量に基づいて、

0%から0.25%までの手数料を決める仕組みになっており、

取引量が多い程手数料が安くなります。

流動性が高い銘柄の組み合わせだとスプレッドはかなり小さくなっています。




【取扱銘柄】


ポロニエックス特長5


2017年10月時点で80種類以上の通貨を取り扱っています。

取引量が上位の通貨を見ていくと・・・

・ビットコイン(BTC)

・ステラルーメン(STR)

・イーサリアム(ETH)

・モネロ(XMR)

・ライトコイン(LTC)

・リップル(XRP)

・ストラティス(STRAT)などがあります。



【レバレッジ】


2.5倍まで利用可能です。




【取引ツール】


ポロニエックス取引ツール6


日本でも口座を持つことができますが、

英語のみの対応となっています。

取引きツールはシンプルで非常に使いやすくなっています。

レイアウトは変更できず、

見たい画面が下方にある場合、

PCのスペック次第ではスクロールするたびに画面がグリッチして、

少し見づらいかも知れません。




【セキュリティ】


ポロニエックス特長7


2段階認証あり

顧客資産の完全分別管理

ハッキング対策として24時間体制のアクセス監視プログラムがあります。




【スマホ対応】


ポロニエックス特長8


対応していません。poloniex取引所の

価格チャートなどが見られるアプリケーションがありますが、

これは公式アプリではなく第3者が作成しているものです。




【こんな人にお勧め】


ポロニエックス特長8


日本の取引所では扱っていない

アルトコインを売買したい中・上級者以上。



【その他】


問題があった時の連絡窓口がチケット制になっていて、

対応はあまり迅速ではありません。英語のみの対応です。


仮想通貨をクレジットカードで購入【オススメ取引所ランキング】

FX業者