仮想通貨取引所kraken(クラーケン)の特長

【krakenの特長】


クラーケン特長1


kraken(クラーケン)は、

取り扱い仮想通貨及び法定通貨の種類が豊富で、

特にヨーロッパやアメリカで人気の取引所です。

海外の仮想通貨取引所としては珍しく日本語対応もしており、

日本でも徐々に知名度が上がってきました。

5倍までのレバレッジに対応しています。




【運営会社】


クラーケン特長2


アメリカサンフランシスコ州のkraken社が

100%出資するクラーケン社によって運営されています。




【取引量】


クラーケン特長3


ビットコインのユーロ建て・米ドル建て取引で

世界上位 の取引量を誇っています。

2017年10月時点で、

24時間毎の取引所別取引高では世界第11位となっています(1.1億米ドル相当)。




【手数料・スプレッド】


クラーケン特長4


・取引手数料は取引量によって異なり、

0〜0.26%までが設定されています。

・通貨のペアリングによっては0.01〜0.02%のスワップ手数料が

4時間ごとにかかりますが、

ビットコイン/円取引にスワップ手数料はかかりません。

・入出金手数料:円入金無料、出金300円など




【取扱銘柄】


クラーケン特長5


2017年10月時点での取り扱い仮想通貨は

以下の16種類となっています。

・ビットコイン(クラーケン取引所ではXBTと表示)

・イーサリアム(ETH)

・モネロ(XMR)

・ダッシュ(DASH)

・イーサリアム・クラシック(ETC)

・オーガー(REP)

・イコノミ(ICN)

・メロン(MLN)

・ジーキャッシュ(ZEC)

・ライトコイン(LTC)

・ドージコイン(XDG)

・リップル(XRP)

・ステラコイン(STR)

・テザー(USDT)

・ステラルーメン(XLM)

・グノーシス(GNO)


入出金可能な法定通貨は・・・

円、ユーロ、米ドル、英ポンド、カナダドルです。



【レバレッジ】


アカウントタイプが中級以上から5倍までのレバレッジが利用可能です。




【取引ツール】


クラーケン特長6


初級レベルのアカウントでは、

シンプルにチャートなしで指値注文ができます。

アカウントが4レベルに分かれていて、

初級・中級・上級・BETAによって使用できる注文タイプが変わります。

ビットコインの表示がBTCではなくXBTとなっています。

英語からの直訳で、日本語表示が少し分かりにくくなっています。




【セキュリティ】


クラーケン特長7


2段階認証あり(ログイン、取引、入出金、マスターキーなど操作別に設定可能)




【スマホ対応】


クラーケン特長8


あり(英語のみの対応です)




【こんな人にお勧め】


クラーケン特長9


取引ツールは用語の和訳のぎこちなさやレイアウトなどで、

初心者には少々使いづらい印象です。

クラーケンで取り扱っているアルトコインを売買したい中級者以上にはお勧めです。




【その他】


クラーケンは2017年10月時点で、

「みなし仮想通貨交換業者」として金融庁へ正式認可を引き続き申請中です。

「みなし」期間中も平常通りの取引を行うことが可能です。

バグ発見謝礼金というのがあり、

適格なバグを発見し報告した際には100USドル相当以上の謝礼が出ます。



仮想通貨をクレジットカードで購入【オススメ取引所ランキング】

FX業者