仮想通貨を保有するメリット。送金や将来的な価格上昇!


仮想通貨はインターネット上にしか存在せず、

紙幣や硬貨の形を持たない通貨です。


仮想通貨を保有するとどんなメリットがある?


近年そのさまざまなメリットから、

保有する人が増えてきました。


仮想通貨を保有することに、

どんなメリットがあるのでしょうか?

代表的な5つのメリットについてお話しします。


【1.国際間の送金が早くて安い】

現在銀行を経由して海外へ送金すると、

数日かかることもあります。

仮想通貨=ビットコインを用いると、

送金にかかる時間は約10分間です。

銀行とは違う方法で取引の信用性確認を行うため、

このスピードが可能となりました。

余談ですがビットコイン以外のアルトコインを使うと

さらに早く、数秒程しかかかりません。

手数料も非常に安く、0円から数十円単位の場合がほとんどです。


【2.外国の通貨に両替する必要がない】

仮想通貨に国境はありません。

例えば海外旅行の時ビットコイン決済をすれば、

高い手数料を払って円を外貨に両替しておく必要はありません。

企業間で仮想通貨での取引が一般化していくと、

取引相手に応じて外貨に両替する手間も手数料も必要なくなります。


【価値が上昇する将来性がある】

仮想通貨は資産運用の1つとしても、

メリットがあると考えられています。

価値が上昇することを見込んで長期保有したり、

取引所によっては投資信託のように

積立商品として購入ができる所もあります。

新しい金融テクノロジーとしての仮想通貨の将来性には、

大いに期待できる部分があります。


【国でコントロールしていない】

この点は日本円のように

比較的に安定している通貨を使っていると、

あまり実感がないかもしれません。

仮想通貨は特定の国の管理下にはありません。

ですからもし国で金融危機が起こっても、

貨幣としての価値は保たれます。

中国でビットコインの取引が活発な主な理由は、

中国国民の人民元に対する不信感からだと言われています。

2013年のキプロス、

2015年のギリシャで起こった金融危機後には、

ビットコインの人気はさらに上昇しました。。


【機密性が高い】

クレジットカードでのオンラインショッピングなどでは、

カード番号や有効期限が盗まれる危険性が常にあります。

仮想通貨は公開鍵と秘密鍵という、

2種類のキーを組み合わせて使います。

秘密鍵は持ち主1人しか知らないため、

本人が漏らさない限り安全です。


仮想通貨の送金スピード


【まとめ】

いかがでしたか?

最新の金融テクノロジーを駆使した仮想通貨には、

さまざまなメリットと将来性が期待できます。

日本でもだんだんビットコイン決済をできる店が増えてきました。

国際化が進む今の社会で、

仮想通貨が持つ両替の不要性や海外送金の

スピードへのメリットは計り知れません。

仮想通貨はごく少額の資金からでも購入できるのもメリットであり、

保有する人が増えている一因です。


メリットを最大限に活かして、資産を増やしてきたいですね!


仮想通貨をクレジットカードで購入【オススメ取引所ランキング】


FX業者